安全・迅速な多要素認証(MFA)をワンステップで

Eliminate OTPs - icon 1 1

最大限のセキュリティを確保

パスワードとは異なり、生体認証はアカウント情報を狙ったサイバー攻撃に対して類を見ないセキュリティを提供します。SMSベースの認証に代わるデバイスの生体認証が、ハッカーを防ぐ侵入不可能な壁となります。

Eliminate OTPs - icon 2 2

シームレスな体験の提供

BindID は顧客が生体認証情報をスキャンするだけで多要素認証(MFA)を行い、ログインの過程を高速化・安全化します。利用者はコードを記憶することなくシームレスに利用でき、SMS-OTP もパスワードも不要です。

Eliminate OTPs - icon 3 2

コストとプライバシーに関する責任の軽減

BindID は、SMSを介してOTP を生成・送信するコストをゼロにします。電話番号の形で顧客の個人情報を保管することに伴う規制上および財務上の負担がなくなり、ハッカーにとっては標的となるデータベースがなくなります。

Eliminate OTPs - biometric authentication qr code 808 x 533

仕組み

BindIDは顧客認証の過程からSMS-OTPや利用者ID、パスワードを完全に無くします。顧客は自動的に登録・ログインのプロセスに誘導され、デバイスに搭載された生体認証リーダーを使用して、あらゆるアプリ、サイト、サービスで認証を行います。強力な認証規格である FIDO2 のおかげで、顧客の生体情報がデータベースから送信されたり、傍受されたり、盗まれたりする心配はありません。代わりに、専用のデジタルキーがサービスプロバイダーとの間で利用者の本人確認を行います。

BindID 認証はアプリの有無にかかわらず導入可能で、既存のログイン過程に簡単に統合できます。顧客がログインするには、ただ自分の生体情報をスキャンするだけ。BindID は顧客のデバイスにある既存の生体認証データに自動的にアクセスし、登録とその後のログインに要する時間を可能な限り短縮します。

だから、BindID

BindID は、パスワードに起因するサイバー攻撃の糸口を完全に無くせる唯一のパスワードレスソリューションです。 BindID は、既存の知識ベースの構造上にパスワードレスオプションを付け加えるのではなく、フロントエンドとバックエンドの両方からパスワードを完全に排除した設計になっています。ハッカーが傍受したり盗んだりするものが何もないので、サイバー攻撃の 80% を発生前に阻止することができます。

BindIDは、あらゆるデバイスで、また店頭やコールセンターなどの非デジタルチャネルを含むすべてのチャネルで、強力な多要素認証(MFA)を提供します。専用のデジタルキーを使用することで、顧客の生体認証情報がデバイスから離れる心配はなく、個人情報を安全に保つことができます。

一般的な ID 管理ソリューションとは異なり、BindID は迅速に導入でき、ほんの数週間、たった1人の開発者でも本番環境に入ることができます。BindID は、パスワードに関するサポート経費やインフラ関係の諸経費を削減し、費用対効果に優れた即効性のあるソリューションを提供します。

Eliminate OTPs - eliminate otps go passwordless

よくあるご質問

パスワードレス認証とは、パスワードを使わずにユーザーの本人確認をする方法です。パスワードに基づく認証に代わるものとして、顔や指紋などの生体情報を利用した認証があります。

はい。パスワードレス認証ではパスワード(セキュリティ侵害の 81%の根本原因)の使用が完全に排除されるため、本質的に安全性が高くなります。

パスワードは簡単に推測されるため、アカウントの侵害やSMS コード、電子メールリンクの傍受につながる可能性がありますが、パスワードレス認証では、改ざんや侵害、盗難が不可能なユーザー固有の生体情報を使うためです。

はい。パスワードレス認証は、従業員と企業の双方にとって優れたソリューションです。セキュリティの問題を解決し、認証システムを改善し、最終的には顧客体験全体を向上させることができます。

関連記事

We use cookies to provide the services and features offered on our website and to improve our user experience. Learn More.