メリット

Passwordless - Frame 38

ストレスのない認証システム

BindIDは、パスワードに関するストレスやフラストレーションを解消し、顧客にシームレスなオムニチャネルの認証システムを提供します。これにより利便性全体が改善され、満足度の高い顧客を獲得することができます。

Passwordless - icon 2

より良いビジネスのために

アカウントのロックアウトや復旧作業は、顧客離れを引き起こし減収につながります。パスワードレス認証でログインの手間を無くせば、顧客をつなぎ留めることができます。

Passwordless - icon 3

強力なセキュリティ

パスワードはアカウント乗っ取りの根本的な原因です。FIDO2の強力な生体認証技術を導入することで、潜在的な攻撃を排除できます。ハッカーが盗めるものは何もなくなり、ユーザーのデータをプライベートで安全な状態に保ちます。

仕組み

Passwordless - Sub photo 1 1

モバイルデバイスからログイン

ユーザーは顔認証や指紋認証を使って、モバイルデバイスから簡単にあらゆるウェブサイトやアプリにログインできます。

PC からログイン

ノートPCに搭載された生体認証リーダーを使い、顔認証や指紋認証であらゆるウェブアカウントにアクセスできます。

CTAP and WebAuthN are components of FIDO2
Passwordless - Sub photo 3

生体認証リーダーの無いPCからログイン

ユーザーのPCに生体認証リーダーが搭載されていなくても、モバイルデバイスを認証に使い、あらゆるウェブアカウントにログインできます。アプリのダウンロードは必要ありません。

BindID:パスワードレス認証の未来

BindID は FIDO2 の強力な生体認証技術を使用し、信頼性の高いオムニチャネル認証を実現するパスワードレス認証サービスです。容易に統合可能なこのソリューションにより、あらゆるデバイスやチャネルで、すべての顧客にスムーズなログイン体験を提供することができます。

パスワードレス体験で成長を加速化

Passwordless - icon 4

顧客離れの削減

パスワード忘れやアカウントロック、リセットが起こると、顧客は離れていき、企業は潜在的な収益を失うことになります。BindIDを使えば、顧客は常にシームレスで一貫した体験ができます。

Passwordless - icon 5

顧客ロイヤルティの向上

BindID を用いた使いやすく安全な認証システムによって、顧客のリピート率が上がります。リピーターを増やすことは、当然ながら利益の増加につながります。

Passwordless - icon 6

利用状況のモニタリングとパーソナライゼーションの最適化

BindID は、各アカウントに対してユーザーがそれぞれ1人だけであることを確実にし、企業が利用者の行動をより正確にモニタリングし、パーソナライズできるようにします。その結果、顧客ロイヤルティが高まり、潜在的収益が増加します。

よくあるご質問

パスワードレス認証とは、パスワードを使わずにユーザーの本人確認をする方法です。パスワードに基づく認証に代わるものとして、顔や指紋などの生体情報を利用した認証があります。

はい。パスワードレス認証ではパスワード(セキュリティ侵害の81%の根本原因)の使用が完全に排除されるため、本質的に安全性が高くなります。

パスワードは簡単に推測されるため、アカウントの侵害やSMSコード、電子メールリンクの傍受につながる可能性がありますが、パスワードレス認証では、改ざんや侵害、盗難が不可能なユーザー固有の生体情報を使うためです。

はい。パスワードレス認証は、従業員と企業の双方にとって優れたソリューションです。セキュリティの問題を解決し、認証システムを改善し、最終的には顧客体験全体を向上させることができます。

関連記事

We use cookies to provide the services and features offered on our website and to improve our user experience. Learn More.